バルシューレ(ボールゲーム教室)

バルシューレ(ボールゲーム教室)紫光サッカークラブ

紫光サッカークラブ主催ドイツ発祥バルシューレボールゲーム教室

紫光サッカークラブが定期的に開催しておりますドイツ発祥の「バルシューレ」ボールゲーム教室についてご案内いたします。

バルシューレとは?

Ballschule(バルシューレ)はドイツが発祥のボール遊びで、あらゆるスポーツの入り口となるといわれ、スポーツが苦手なお子さんでも楽しんで取り組めます。
簡単で分かりやすいルールと、楽しい動きで子どもたちが自然と体を動かすことに興味をもち体の成長が期待できます。

バルシューレ(ボールゲーム教室)紫光サッカークラブ

教室のスケジュールカレンダーや場所はこちら

 

当ボールゲーム教室のプログラムについて

スタッフはバルシューレ公式ライセンスを持っております

バルシューレのスタッフは公式ライセンスを持っております。
正しい知識をもって、安全にバルシューレを行っております。小さなお子様から参加可能です。
ご興味のある方はこちらからお問い合わせください。

特定の競技を始める前に、お子様に取り組んでほしい

バルシューレ(ボールゲーム教室)の運動プログラムでは、バレーボール、サッカー、テニスといった競技(クラブに入る)をする前に、すべてのボールゲームに共通する、基本要素をプレーしながら身につけることができるよう工夫されており、さまざまなボールゲームの基礎技能がオールラウンドに習得できるようにつくられています。

ボールゲーム教室の狙い

紫光サッカークラブ主催、バルシューレ(ボールゲーム教室)の狙いは以下です。
①基本動作
投げる・捕る・蹴る・止める・打つ等
②協調運動
二つ以上の動作を同時に行う感覚的運動能力
③戦略基礎
相手の動きを予測し対策を考える

ボールゲーム教室を通して育みたいこと

ボールゲーム教室を通して、このような能力を身に付けることが期待できます。
■運動習慣を身に付ける。
■自発性・探究心を育てる。
■スポーツの出来る子を育てる。

バルシューレ(ボールゲーム教室)紫光サッカークラブ

ボールゲーム教室の目的は、スポーツの上達だけではありません。
■多様な運動やゲームの経験。
■子どもの発達に適したプログラム。
■楽しいと感じる学習。
■修正指示のない指導。

スポーツの技能だけでない総合的な成長が期待できる

例えば、走る、捕る、蹴る、投げるといった技能だけを身につけるのではなく、判断力、空間把握能力を養うプログラムでもあります。
変化する状況の中で、周りの状況を把握、判断し、その判断に従い自分の身体を動かすような特徴があります。

バルシューレ(ボールゲーム教室)紫光サッカークラブ

技術に対する指導は出来る限り控えています【想像力・自主性を育てる】

技術に対する指導は出来る限り控えています。
それは、子ども達自身が、どうすれば上手にボールが扱えるか、自分の身体をどう動かせば、早く動く事が出来るかを考える事を、子ども達が自身で考えて動く事で、基礎的な運動能力・創造性・想像力といった空間認知能力を養うことができるからです。

バルシューレ(ボールゲーム教室)紫光サッカークラブバルシューレ(ボールゲーム教室)紫光サッカークラブ バルシューレ(ボールゲーム教室)紫光サッカークラブ

世界的に注目されているバルシューレ

なぜバルシューレが注目されているのでしょうか

バルシューレで培われるのは体力や体幹だけではありません。
ゲーム教室を通して、
●「投げる」「捕る」「蹴る」「止める」「打つ」という基本の動作を覚えます。
●2つ以上の動作を同時に行う「感覚的運動能力」が身に付きます。脳の発達を、幼児教育の一貫として取り入れることができます。
●相手の動きを予測して対策を考えることができ脳の発達に効果があります。

このようにさまざまな効果を楽しみながら身につけることができるので、バルシューレは注目されています。

お問い合わせはSNSからでも可能です

【Facebook】
ID:ボールゲーム教室
ここからリンクします

バルシューレ(ボールゲーム教室)紫光サッカークラブ

【LINE】
ID: ボールゲーム教室 Ballschule

または、紫光サッカークラブの問い合わせフォームから、「バルシューレ入会について」という項目を選択してお問い合わせください。担当者よりご返信をさせていただきます。

 

スケジュール

読み込み中... 読み込み中...